Page 5 - PAVILION BOOK JAPANESE ebook
P. 5

5

同じ考えを持った	
両国を結ぶ

日本とフィンランドは長期にわたり   メッツァ・パビリオンはフィンランド
温かい関係を築いてきました。両国   企業がフィンランドの主要産業とノウ
は文化が似ていて、多くの価値観を   ハウを日本の皆様にご紹介するユニー
共有しています。またフィンランド人  クな場所です。このパビリオンは、
も日本人も森と木製品の良さをよく   歴史的に、日本市場および他国の市場
理解しています。           においてビジネス・フィンランドが行っ
                   た最大の貿易プロモーションにあたり
オーロラ観賞、ベリー摘み、サウナ、  ます。
湖で泳ぐこと、自然との結びつきを
取り戻す様々なアクティビティなど、  フィンランドにとって日本は様々な
フィンランドのライフスタイルは日   意味で重要なパートナーです。フィン
本でも大変人気があります。木と森   ランドでは約160社の日本企業が事
は、たとえば、家具や照明、木製の   業を展開しています。フィンランドは
ライフスタイル製品など、ライフス   日本企業に競争力があり、安定して
タイルでも重要な役割を果たしてい   予測可能な企業環境と接続のよい
ます。                フライトネットワークを提供していま
                   す。日本にとって今後もフィンランド
                   が興味深い投資先であり続けること
                   を願っています。

                   この建物のパートナー企業、メッ
                   ツァ・グループ、ノキア、フィンエアー
                   に感謝いたします。

                   フィンランドのMETSÄが、フィンラン
                   ド企業と協力する新しい機会を見つ
                   ける場となれば幸いです。一緒にフ
                   ィンランドのMETSÄ、森に出かけま
                   しょう。

                   Nina Kopola(ニーナ・コポラ)

                   ビジネス・フィンランド
                   ディレクター・ジェネラル
   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10